1週間の運用成績

【2022年5月3週目成績】レバナス・S&P500・SOXLの運用ブログ

こんにちは、ゆうたです。

昨日は久しぶりに同僚と飲みに行きましたが、岡山の街にも人がかなり戻っていました。

ガールズバーのお姉ちゃんが必死のパッチで勧誘してきたけど、完全無視!

ごめんね、お姉ちゃん!

昨日は飲み会だったので、毎日の日課の家族電話ができなかったため、朝、嫁から鬼の着信!

「おめえ、浮気でもしてんじゃねーか?」

恐ろしい奥さんです・・・。

そんなこんなで5月3週目の運用報告をしていきます!

今日は先週に続いて熊本には戻りませんので、お昼からランニング→温泉→グルメで一日を楽しみたいと思います!

ちなみに積立金額ですが、SBI証券で月約14万円、楽天証券で月10万円積み立てています。

毎月の入金力は約24万円です。

SBI証券

レバナス(特定口座)・・・毎月50,600円

➢積立設定・・・毎日2,200円(現在4,400円に増加中)

SBI・V・S&P500インデクッス(特定口座)・・・毎月50,000円

➢積立設定・・・毎月50,000円(三井住友カード払い)

楽天・全米株式インデックス(つみたてNISA)・・・毎月18,630円

➢積立設定・・・毎日810円

eMAXIS Slim S&P500(つみたてNISA)・・・毎月18,607円

➢積立設定・・・毎日809円

楽天証券

■楽天レバナス(特定口座)・・・毎月50,000円

➢積立設定・・・毎月50,000円(楽天カード払い)

■SOXL・・・毎日1株成行注文

レバナスの週間成績(2022年5月3週目)

2022年5月3週目のレバナス成績です。

1週間で3,660円の下落です。

積立で元本は確実に増えていますが、評価額は6週連続でマイナスという素晴らしいほどの下落です。

大和、楽天ともにレバナスの評価額が下落している今、安い金額で大きく口数を仕込める絶好の仕込み時です。

レバナスの評価額が最高値に戻った時のリターン額が楽しみですね。

資産形成期の下落は本当に仕込み時なので、今、買い増ししている投資家は将来、お金持ちになる可能性が高いはず。

そんな日本人ってどれだけいるのかな?

コロナショックと同じくらいの仕込み時です。

今がチャンスです!

元本と評価額の推移を下図に示しています。

着実に増えている元本と着実に減っている評価額の乖離が大きくなっていますね(笑)。

約100万円ほどのマイナスっす。

来週、この乖離差がどうなっていくのか?

楽しみです。

この下落を見て

「こんな資産が溶けるなんて無理!耐えられない!」

って思う人はレバナスは向いていませんので、参考にして下さい!

SBI・V・S&P500インデックスファンドの週間成績(2022年5月3週目)

続いてSBI・V・S&P500インデックスファンドの週間成績です。

NASDAQ100同様にS&P500も下落局面ですが、かろうじてプラス益を維持しました。

目指せ!300万!!

つみたてNISAの週間成績(2022年5月3週目)

つみたてNISAの週間成績です。

こちらも下落しています。

しかし、2018年からコツコツと積み上げてきたおかげもあり、約61万円ほどの大幅プラスです。

ドルコスト平均法はこういった下落局面でも非常に強いってことが分かります。

DC(企業型確定拠出年金)の週間成績(2022年5月3週目)

DCの週間成績を見ていきます。

3週連続で評価額が下落しています。

しかし、まだまだ145万円の大幅なプラスです。

【お楽しみ枠】SOXLの週間成績(2022年5月3週目)

お楽しみ枠のSOXLの週間成績です。

保有株数を5株増やして370株!

株価が20.36まで下落したため、評価損益も約30万円のマイナス!

今週終わっての週足RSIは34.29!!

来週も毎日の1株成行注文は続行です。

SOXLマイルール

■週足RSIが40を下回っている場合、翌週は毎日1株成行注文

■週足RSIが40を切っていない場合は待機

■週足RSIが75を超えたら一旦利確

■週足RSIが40を切ったら再び前回利確した資金を突っ込みつつ毎日1株成行注文で購入

このループを行う

絶好の買い場継続中です。

毎日1株の成行注文続行します。

ホールド資産の週間成績(2022年5月3週目)

ホールド資産の週間成績です。

1週間で約24万円の下落です。

しかし、まだまだ211万円のプラスでリターン率も114.7%です。

結局、長期でホールドしておけば良いって言う結論なんですよね。

来週も買い増し買い増し♪